カップルセッション


Happy-Couple

 

トーシャンとウッタムによるカップルセッションは、現在問題や悩みを抱えておりサポートを必要とする2人のためのセッションです。

 

このセッションでは、性的関係にある2人を対象としています。

  • 結婚している夫婦
  • 事実婚の2人(婚姻関係にはないが同棲している等)
  • お付き合いをしている2人(男女・同性カップル)

 

セックスは異なる2人の人間が関わるダイナミックな生命と愛の関わりであり、エネルギーの力動を指し示す基本的、かつ根源的テーマです。

 

とりわけセックスレスが大きな社会的問題にもなっていますが、事実日本人カップルの約40%以上がセックスレスカップルと呼ばれる調査結果*もあります。

 

セクシャルエネルギーは、私たちの活力であり生命の根源力です。このエネルギーが自然に流れ、抑制することなく流れていくことで私たちの日々の生活、愛する人との関わり、家族や友人、同僚・上司などの人間関係、仕事や家庭に取り組む姿勢も変容していきます。

 

しかしながら、このエネルギーは日々のやるべき事に多くを割かれ、こんな声が聞こえてくるようになっています。

  • 「いつも疲れている」
  • 「仕事が忙しい」
  • 「セックスをするのが面倒」
  • 「子どもや家庭のことで忙しい」
  • 「今からまた恋愛関係に入るのは億劫」
  • 「今はできない」

 

日常生活のなかですべてがある意味慢性化してしまい、感覚が麻痺しているのが現代人の病いとも言えるかもしれません。活力や滋養、愛を取り戻したいと願う一方で、あたかもそのこと自体が大きな障害に思えてしまうようになっているとしたらそれはあなたのエネルギーの悪循環が起こっているサインです。

 

Am-I-Normal

あるいは、「相手が結婚している」「相手に他のパートナーがいる」という理由から自分をオープンにして正直にコミュニケーションをとりながら、関係を深めていくことができずにいる人もいるかもしれません。家庭とは別に恋人と過ごすことに活力を見出している人もいるかもしれません。

 

いわゆる「浮気」や「不倫」という関係にある種の安らぎや自由を感じているとしたら、それは本当にあなたの求めていることでしょうか? 親密になることへの恐れ、自分自身を露わにすることへの恐怖、または自由と責任の履き違えから2人の関係が起こっているとしたら、見つめてみる価値のあることです。

 

2人の外側の環境がどうであれ、2人のエネルギーがどのように動いているのか。それは互いにとってヘルシーであるのか。クリーンであるのか。クリアであるのか。Lovingであるのか。
こうした問いを持っているとしたら、このセッションは2人にとって大いなる助けとなるでしょう。

 

なぜなら、2人が向き合って解決しようとしていることも外側のサポートによって、より明確に、互いにもつれた感情にとらわれすぎることなく、距離を持ってみることができるようになるからです。

セックスに関わる事柄は、シンプルです。

ですが、それだけに私たちはあらゆる手段を使って複雑にしてしまっています。シンプルであるがゆえに、またデリケートで繊細さを必要とします。2人の間には見えることも、見えないことも雲がかかったようになっていることが多くあり、それをクリアにしていくことで、2人の流れが流れるべき方向へ向かうことを可能にします。
またこのセッションでは、親子の関係、友人同士、仕事仲間・上司部下などの仕事上の関係にある2人についてはご要望に応じてセッションを受けていただくことも可能ですが、まず初めに自分自身に焦点を向けた個人セッションを受けられることからお勧めします。

 

著者:Toshan & Uttam

Toshan(トーシャン・右)、Uttam(ウッタム・左)。タントラワークショップ、”ShivaShakti Meeting”主宰。
プロフィール詳細はこちら

 

 

Toshan&Uttamによるカップルセッションのお申し込みはこちら

  • セッションオープン日程

⭕️日程

《東京》

6月6日(火)、7日(水)、8日(木)

《大阪》

6月19日(月)、20日(火)、21日(水)、22日(木)

※会場はお申込者にお知らせします。

⭕️時間

<1>11時〜12時30分

<2>15時〜16時30分

<3>19時〜20時30分

⭕️料金

90分 20000円(税込)

 

 

私たちは男と女の神秘を理解できずにいます。

その鍵は、ハートの愛情に満ちたスペースです。

男性エネルギーと女性エネルギーは異なるエネルギーですが、それは違いに反しているということではありません。それはちょうど昼と夜、太陽と月のように互いに協調しあっています。
男性と女性の諍い(いさかい)は、どんなレベルにおいても単にエネルギー現象に対する誤解にすぎません。

だからこそ、シヴァとシャクティと呼ばれる男性原理・女性原理に働きかけ、自分自身の生においてその原理を理解することは自分だけでなく、パートナーにとっても、誰にとっても逃すことのできないほど大切です。

いわゆる「関係性」から「関わり」へとシフトし、男性と女性の関わりを改善していくことは現代人である私たちにとって大いなる助けとなります。

 

SSアイコン

 

*婚姻関係にあるカップルを指しています。